FC2ブログ

PTA総会の日 ~ボディスト&Tバックで仕事へ~

(前回からの続き・・・・)
 
浴室からシャワーの音聞こえている間、いったいどのような会話でその気にさせようかと考えていたが、朝シャワだけあって、さほど時間もかからずシャワーの音は止まった。
いつもなら、この後すぐにドカドカと居間へ向かってくる妻の足音が聞こえてくる。
しかし、今日はなかなかその足音が聞こえてこない。

しまった! 妻はクローゼットで別な下着を探しているのかも知れない!
ここで、別な下着を身に着けてしまったら、それを許諾するしかない。
まぁ、それはそれで仕方がない、また別な機会を見つけよう、そう思い直して腕枕でテレビを見ていた。

しばらくして、妻の足音が聞こえてきた。 期待のボディスト+Tバックでなくとも、どんな下着を着けてきたかは気になる。
妻の方を振り返えろうと体を起こすと同時に
「こんなの着て行けって言うの?」
と、妻が居間に入ってきた。

そこには、先日のボディストッキングで盛り上がった時の姿がそのまま再現されていた!

NEC_0013-Lbb3a.jpg
振り返ると、妻がこの姿で立っていた! ボディスト職場デビューも実現近し

「うぉおっ! それ!それ!それっ! それがいいっ!」
思わず興奮して叫んでしまった。
これで、職場へ行くなんて考えただけでも勃起モノだが、それが今、現実になろうとしている!
ここは慎重にことを運ばなくてはいけない。

「最高だ! すっごく似合ってるよ! それにこの赤のTバック穿いたら、今日一日勃起が治まらないかもしれない!」
こうやって書いているとアホみたいなセリフだが、そのときの私は必死だった。

「そうぉ? これがあうのかなぁ。」
そう言いながら妻は、セットで選んだ真っ赤な紐スケTバックに足を通した。

「こんなんだよぉ~、似合うのぉ? これブラできないし・・・・。」
妻は背中を向けて、後姿を見せた。

NEC_0011Lbkbc2b.jpg
黒いあみあみのボディストのお尻の谷間に、真っ赤なTバックの紐が食い込んで、最高にエロティック!

「あぁ~っ、この紐、お尻の穴にキツイ~。」
妻の尻の谷間にはTバックの紐が見事に食い込んで、情欲を掻き立てる。

「お尻の食い込みキツイ? どれ、見てみようか・・・・。」
こう言うと、妻は身をかがめて四つん這いの姿勢をとった。

NEC_0006bbsfc2a.jpg
頭を低くしてお尻を高く上げ、「ここがぁ~、お尻の穴がぁ~」と何度も繰り返していた。

朝からこんなエロティックな姿でこんなポーズをされたら、本気で勃起が治まらない。
お互い、出勤前だというのに・・・・。
「とにかく最高! 今日は最高の運勢になりそうだよ!」
ノセる、ノセる・・・・。

「もぉ~、しょうがないなぁ。 じゃあ、下着が目立たない服装で行くからね。
よっしゃぁ~、やっと妻がその気になってくれた!

ついさっきまで「ムリムリ、これは無理!」と完全拒否だった妻が・・・・
途中、拝み倒して着てもらおうかとも考えたが、やはり強引に無理強いするのはやめて、シャワーで間を取る作戦が功を奏した! 大成功!

妻は、とりあえず仕事には、この上にハイネックのシャツと黒のジーンズで行くことにした。
「でも、お昼には帰って、着替えるからね。 こんなんでPTA総会の発表なんかできないから・・・・!」

bsttbak.jpg
妻もこの歳になってこんな下着を着けて仕事に行くようになるとは考えもしなかったろう。

こうして、ひとまず妻はボディストでの初出勤、職場におけるボディストデビューとなった。
しかし、本当にあんなタイトなスケジュールで着替えなんかできるのか?

私の望みは、その後のPTA総会だ。 
このエロ下着を着た妻が、神妙な面持ちで役員席に座り、年度事業計画などを発表している姿を想像すると、堪らなく興奮してくる。
心の中では、妻がこのまま着替えずにPTA総会へ出席することを期待しながら、出勤を見送った。

(次回へ続く・・・・)


コメント

返信:Pero 様

>ご主人も奥様も仕事中にお互いムラムラしてたのでは?

その通りです!
悶々としながらも、妻がPTA総会で発表している姿を想像して勃起してしまいました。
このギャップレは、我家の性活基盤になりそうです。

これを仕事に着ていってしまうなんて!四つん這いの写真も凄くいやらしくて、顔を埋めたくなりますね。記事を読んで想像するだけで、私も勃起しちゃいました。ご主人も奥様も仕事中にお互いムラムラしてたのでは?
うちも今夜エロ下着で…。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)