FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァギナを舐めるのが自然!

 先日、書店の週刊誌コーナーでただならぬ見出しが目に飛び込んだ。

『女性器を舐めると「がん」になる』
だとぉ・・・・!?
 
私はその見出しを見るなり、ムッときてその週刊誌を手に取る気にさえならなかった。
そりゃそうだ、人類のオスは何万年も前から女性器を舐めてきた。
それはオスの本能だと思っている。

いや、人類だけではない、犬や猫だってそうしてる。
哺乳類の本能ではないか!

オーラルセックスは、エロさだけではなく、その味や匂いで、自分の遺伝子を残せる環境を本能的に察知する行為でもあると思う。
むしろ全哺乳類にとって大切な行為じゃないのか!

私は自分の性欲が高まったとき、必ずと言っていいほど妻のヴァギナを舐めたくなる。
対象が妻なのは夫婦だからだけではなく、妻の「あの匂い・あの味」を本能が求めている気がする。

本能的に「あの匂い・あの味」が、私の遺伝子を導いていると言うのは言い過ぎだろうか。
私は生理学者でも生物学者でもないから詳しいことは判らないが、これは神の創ったシステムだと思っている。

いくら科学的なデータを突きつけられても、神から与えられた本能を 有害な行為のように吹聴する見出しには、どうにも賛同できない。
その説を唱えた学者とそれを取り上げた週刊誌の記者は、心底愛するパートナーと本能をさらけ出したセックスをしているのか疑問に思わざるを得ない。

まぁ、他人の心配までする必要はないが、少なくとも私は、妻とセックスができる限り、妻のヴァギナは舐め続けていたい。
やっぱりそれが自然なことだと思う。

そんな妻のヴァギナを飾る今日の妻下着は・・・・。

画像9
スケスケけのオープンクロッチタイプ。 これでも妻はエロいと感じていないのか、普通に穿いている。
~夫婦の寝室blog~owner推薦⇒《ショーツ》


休日でもあり、私が差し出した下着を手にして
「え~ぇっ? これかぁ~?」
と受け取り、抵抗なく無造作にそれを穿いてくれた。

一昔前なら、「え~ !? これぇ~? やだぁ~っ。」と拒否してたヴァギナ剥き出しのオープンクロッチだが、 今では何の抵抗もなくこの上にレギンスを穿いて、お尻プリプリで、子どもと買い物に出かけて行った。

ショッピングモールでは、きっと何人もの男性の視線を集めたお尻だろうが、もう少し本人にエロさの自覚があればなぁ・・・・。

これは大切なことで、男性のエロい視線に対して、「あぁぁ・・・・っ、わたし、淫乱かも・・・・。」などと思うことが、女性ホルモン、とりわけエストロゲンの分泌を促して、更年期女性の美容と健康に寄与すると思うのだが・・・・。


画像2wbbkpc
折角のオープンクロッチなのに、もう少しエロ気分で穿いてほしいなぁ・・・・。 


私の方は、すでにこの「オープンクロッチを左右に開き鼻先・舌先を埋めて、顔中ベチョベチョにしながらヴァギナを舐めまくり、そのまま四つん這いになった妻の腰を抱えてペニスを突き上げる」なんて妄想で準備万端なんだけどなぁ・・・・。


~夫婦の寝室blog~owner推薦⇒《夫を その気にさせる秘密のコスメ》

Tag : Tバック Gスト 熟年

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。