FC2ブログ

妻、久々の女子会に・・・・。

週末の土曜日、妻は、職場の数人と食事+カラオケという女子会でストレス発散してきた。

この日の装いは、普段よりほんのちょっとオシャレして、ワイン色のニットワンピースにハイヒール。
膝上丈のスカートからはスラッと黒色ストッキングの足が伸びている。
シンプルだが、品良く大人のセクシーさもあり、私としてもちょっと嬉しい気分。

もしも町内会などで、『デートしてみたい奥様』という投票があるなら、そこそこの順位には入るんじゃないか?
まぁ、個人的主観なのでアバタもエクボと許してほしい・・・・。


20180203k1bbpc2.jpg
シンプルだが、身体にフィットしたニットのワンピースは、品良く大人のセクシーさが現れてナイス熟女!


で、例によって、下着はその雰囲気を裏切らず、ワンピと同じワイン色の上下揃いのセクシーレース。
もちろん下はヴァギナに食い込むGストタイプだ。


NEC_0081brc_20170413040443b1d.jpg
下着はワンピに合わせてワイン色のセクシー上下。 もちろん下は定番のGストがヴァギナの食い込む。



しかし、この日のセクシーはそれだけではない。
もちろん身体にフィットしたワンピースに同色のブラ&Gストはセクシーだが、今回のポイントはその下のストッキングだ。

実はコレ、一般的なパンストタイプのタイツではなく、全身を覆うボディストッキング!
しかも股間のパックリ開いたクロッチオープンのボディストである。
このまま妻とデートに出かけたくなる。

袖までついてる完全全身タイプなので、我家ではこれを「キャッツ・アイ」と呼んでいるが、冬場はスカート、パンツルックに関わらず、これを素肌に着ているだけでも温かい。

防寒に実用的で視覚的にもセクシーなこのボディストは、妻と私、双方の希望を満たして、高く評価できるアンダーウェアといえる。



BDST_0209abc.jpg
冬場こそ全身ボディストが実用的にも性活的にも活きる季節! パックリ開いた股間がエロティックで情欲をそそる!



モデルさんが着るとこんな感じだが・・・・。



正直、私の希望(欲望)とすれば、ニットワンピの内側は下着も着けず、このボディストだけ・・・・なんてのが勃起度が高いのだが、妻としてはそうもいかず、ブラとGストを着けることになるのだが、ここでちょっと想像してもらいたい。

ブラ・Gスト・ボディストを身につける際、裸の状態でまず最初に着けるのはボディストと思うかもしれないが、妻の場合、バストがペタっと押さえられるのが嫌でブラを着けたいため、最初はブラから・・・・、そしてボディストを足から慎重に伸ばしながら穿いていき着ぐるみを着るように両袖を通す。

最後にボディストの上からGストを穿いて完了。
間違って最初にGスト(パンティ)を穿いてボディストを着ると、トイレのとき困ることになるので、ご注意を・・・・。

想像してもらいたいのは、そこまでの完成図だが、ボディストの下にブラが透けて見えるのはどうだろうか?
やはり、ボディストの下からは乳房とピンとした乳首が透けて見える状態がセオリーだと思うのだが・・・・。

まぁ、あまり私の好みを押し付けて機嫌を壊してもまずいので、この日は何も言わずにおいたが、本来ならボディストはノーブラが前提だろう。

しかし、パックリ開いた股間部分は、Gストがキュッとヴァギナに食い込み、バックは一本の細紐がお尻の割れ目に消えていく状態は十分に情欲を掻き立ててくれる。

着替え中の写真が無いのが残念だが、忙しく出かける準備に追われているときの妻の後姿の画像から想像していただけると有難い。


20180203kb1pc.jpg
Gストならではの美しいお尻のシルエット。 ニットのワンピースがピッタリと張り付いた柔らかなお尻には、思わず手が出てしまう。
このニットワンピースを捲ると・・・・、まさかの光景が・・・・!



NEC_0076abrwc_20171022051502873.jpg
スカートの中では、Gストがしっかりヴァギナに食い込んでいる。 それを知ってると、無性にスカートの中にも手を入れたくなる。



この日、ほろ酔い加減の妻はどうやらストレスも発散して、機嫌よく帰ってきた。
二次会のカラオケスナックでは、同僚の女性たち共々、他のテーブルの男性客らから「お姐さん方・・・・」とモテはやされて気分上々だったようだ。

あのボディストを着て、Gストの紐を食い込ませている熟女のオーラは、エロい男たちに届いていたに違いない。
熟女たちの中でも、妻はけっこうエロい視線で見られていたはずだ。

そんなエロ視線のお陰で、妻は程よくヴァギナを潤ませて帰ってきたのだろう。

「ねぇ~ん、早くお風呂はいろぉ~んっ!」
頬をほんのり赤くしてトロンとした眼差しで私の首に腕を回してキスしてくる妻・・・・。

この後、妻にとっての三次会に突入したのは言うまでもない。
・・・・が、発情して帰ってきた妻との濃厚な夜の話は、いずれまた・・・・。

まずは、我家の性活に潤いを与えてくれた、男たちのエロ視線に感謝しよう。



※一週間の妻下着


2/5(月)
kptbakr_004bc.jpg
月曜らしい、いかにも仕事モードなキャリアウーマン系Tバック!


2/6(火)
NEC_0078wc.jpg
セクシーレースのブラックGスト。 現在、妻の基本的スタイルといえば、こういうタイプかも・・・・。


2/7(水)
DSCF2046wbc.jpg
股間のリボンが邪魔かと思うが、意外とよく穿いてるフロントオープン。


2/8(木)
DSCF0012wb.jpg
フロントが薄いメッシュのスケスケGスト。 これをエロいと思わず普通に職場に穿いていく妻って・・・・。


2/9(金)
NEC_0076wb.jpg
けっこう古い下着だが、穴開きのエロさが気に入っているのか、いまだに使用頻度は高い。


2/10(土) 女子会に・・・・
NEC_0076abrwc_20171022051502873.jpg
外見をおしゃれしてでかけるなら下着もエレガンスに決めたい! 見えないエロさが色気をかもし出す・・・・のかも。


2/11(日)
NEC_0126wb.jpg
シンプルホワイトのGスト。なんだか日曜日が一番清純系?



下着は夫婦の性活基盤かも!? ⇒エロさだけでなく実用性、美容・健康に役立つ下着も盛りだくさん!



Tag : 下着 Gスト Tバック オープンクロッチ

コメント

返信:bow 様

妻と同じニットのワンピースを着てる女性は沢山いると思いますが、みんなが扇情的なランジェリーを着けてるわけではないので、そんな女性を見つけても、おそわないでくださいね ヾ(´ε`;)ゝ…

No title

フォーマルな服の下にこんな扇情的なランジェリーつけている奥様をおそってみたくなります...
ステキすぎます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)