FC2ブログ

忍び寄るセックスレス

先日の「ザ・ベスト ランジェリー」の付録コスチュームでの記事から、コメントがコスチュームで盛り上がってきた感がある。 東京オリンピックよりもマイブームかもしれない。

私の記事で、わざわざ書店まで買いに行って「ハズレた」方もいらっしゃったようなので、多少自責の念もあるが「性活感」が盛り上がってきている感じで今後が楽しみになってきた。

しかし、よくよく考えてみると私は、夏の暑さ絶頂期以前から妻との密着したセックスをしていない。
エロな記事は書いていても、挿入を伴うセックスは・・・・レスだ!
妻の前で射精をし、目の前で妻のイク姿は見ているのだが・・・・。

セックスレスは、「今日から」とわかって始まるものではない。気がつくといつのまにかセックスレスになっている、そんな危険性は誰にもある。
セックスレスに陥ると、それを乗り越えるのに相当なエネルギーが要る。 私は経験済みだ。
昨日・今日、セックスをした人も、それが今後ず~っと続く生活だと思ってはいけない。

だから、日々日常の中でセックスに向かう努力はしなくてはいけないと思う。
私はそれを「性活」と呼んでいる
性的な活動をすることも「性活」だが、セックスのある生活に向かうこと、その生活を保つことが「性活」だ。

「就活」や「婚活」はしても、その後「性活」を怠ってセックスレスに陥っている夫婦も多いのではないだろうか。
その性活の方法は、人それぞれ、夫婦それぞれだろうが、もしも今、セックスレスで悩んでいる人がいたら「性活」を考えてみて欲しい。
また、自分たちはこんな「性活」をしているという意見も聞かせてもらいたい。

などと偉そうなことを書いてる私の後ろでは、妻がこの姿で深~い眠りに入っている。

画像4
下のGスト姿で眠っている妻。セックスレス時代には、憧れだった眺めがここにある。

Tback-OpenclochiP-GstBajyu-01a.jpg
折角この下着を穿いてきたのに、睡魔に勝てなかったらしい。 悪戯しようかな・・・・

コメント

返信:bow 様

ご想像でオナッてもらえると嬉しいです。

返信:ケン 様

ご意見、ありがとうございます。
妻は、セックスは好きです。しばらくしていないのは、種々の事情からなので、ご心配なく。

返信:Pero 様

いつもコメント、ありがとうございます。
しっかり、「性活」されているようで、素敵なご夫婦だと思います。
これからも、いろんなご意見をお願いします。

No title

奥様の愛液にまみれたエロショーツでオナってみたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)